お~でぃおぶっく タロー m(*_*)m

よほど特殊な状況に身を置いていない限り、日本にいながら英語に接する機会には限界があるので、接する時間を増やす為、遅ればせながらオーディオブックの利用を増やすことにした [なんか、英語の達人さんたちが多く使っているみたいだし、見習ってやることにしたのだ (*_*)]。

1つだけ "The Economist" のオーディオブックを別タローが毎週 iPod に入れてくれているので、聴いてたんだけど、そんなに熱心ではなかったので、色々な本を試してみようかと思っている。

既に持っている洋書のオーディオブックもいいかなと思いつつ、無料で試せるサイトを見つけたのでご紹介。

http://www.audible.com/adbl/site/homepage/home.jsp?BV_UseBVCookie=Yes

から左側にある 「Audiobooks」 からカテゴリーを選んで、

例えば、一番上にある 「Business」 をクリックして、

http://www.audible.com/adbl/site/audibleSearch/category.jsp?N=224&oid=-8029&BV_UseBVCookie=Yes

に進み、画面右下の

View All 4049 Business Titles >>

をクリック。

次の画面の左の下から三番目のメニュー「Regular Price」から

Free (8)

をクリックして無料のオーディオブックを手に入れることができるよ。


他にも、こんなの ↓ を見つけた。

http://www.audiobooksforfree.com/screen_main.asp

http://www.audiobookscorner.com/free.html


up-to-date なものでなくていいのなら、パブリックドメインを扱っているこの ↓ サイトを利用するといいかも

http://librivox.org/

この日本語版はまだ完全じゃないようなのだ ↓

http://librivox.org/list-translated-pages-japanese/

そして、聴いているスクリプトを確認するには、日本の青空文庫的な

http://www.gutenberg.org/wiki/Main_Page

で読むことができるよ。


そんなことをしながら、いろいろ検索していたら、ちょっと奇遇だなと思ったことがあった。

某有名経済評論家 (兼公認会計士) のスーパー女性のブログの 2008年1月の記事で下のオーディオブックの紹介がされていたのだが、



因に、この原書は、



邦訳は、



で、この本の内容説明を読んでみると、2005年のタロープログ『世界に冠たる沖縄長寿タローm(*_*)m』 で採り上げたナショナルジオグラフィックの記事と内容が似ているなと感じたのだ。

元気な長寿は、やはり、万人の関心事であるので、納得タローであるのだ (*_*)


で、オーディオブックを習慣にしてみようと思うタローであったのだ (*_*)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0